こうま保育園について


遊びの中には、「やったー」という満足感や達成感、また くやしさや悲しみなど、幼いなりにいろんなことに遭遇しますが、これらの事をたくさん経験や体験する事で、人間として成長していく上で、人の痛みや思いやり・やさしさなどが育っていきます。
ご家庭の愛情とやさしさ、そして園生活という集団の中で、譲り合う、協力する、いたわり合う、等々の心を育てる一番大切な乳幼児期に遊びを通して友だちと関わり、いろいろな経験をしてほしいと思います。

保育目標


  • 健康で 強い子 元気な子 明るい子
  • 自分で考え自分で判断し
    自分で行動できる子

一年を通して、YYプロジェクトに取り組んでいます。


YYプロジェクトとは、心の力・学ぶ力・体の力で、一人ひとりの子どもがもっている能力を引き出す事です。

YYプロジェクトについて詳しくはこちら


個人記録ノート

保育園における子どもの様子を、ご家庭に伝えるために個人記録ノートを活用しています。
ご家庭からは、家庭での様子や子どもの変化など知らせていただき連絡を密にとっています。

子育て支援【こうまなかよしランド】を行っています


【こうまなかよしランド】は、未就園児の子どもたち(0歳〜)が園に来て、園庭やプレイルーム・なかよしルームで遊び、親子の交流を目的としています。

スケジュール等の詳しい情報はこちら


学童保育


学童保育は、1年〜2年生までです。
学校終了後、午後7時まで保育します。
長期のお休み(春・夏・冬休み)は午前8時〜午後7時までです。
今年度は小倉小学校のお友だちが通っています。

地域との交流


和歌山高校・高積中学校・地域の老人施設の皆さんと子どもたちと仲良く遊んだり歌をうたったりなど、一年に数回交流しています。